当分の間G1の過去データ&予想はこちらのブログで行います

中京記念2022過去データからの分析

シリウスステークス2022過去データからの分析

今週は多忙で中々記事の更新が出来ませんでしたが、本日ようやく今週の重賞記事の更新をしています。

そこで、本日小倉競馬場では第70回トヨタ賞中京記念(G3)が行われます。この中京記念は昨年に引き続き小倉競馬場の芝1,800メートルのハンデ戦として行われます。

ローカル重賞のハンデ戦という事もあり、荒れるイメージがありますが、今年はどのような結果になるのでしょうか?

中京記念の過去10年間のデータ

ここからは、中京記念の過去10年間における各種データを分析した結果について解説していきます。

前走着差は1.9秒以内

過去10年間で3着以内に入った馬全30頭中、前走で勝つ、または負けても勝ち馬から1.9秒以内だった馬が全30頭となっています。

そのため、前走で勝ち馬から2.0秒以上の差で負けている馬には厳しいレースとなっています。

前走からの斤量は±1.0㎏以内

過去10年間で3着以内に入った馬全30頭中、前走からの斤量が±1.0㎏以内だった馬が22頭と大半を占めています。

また、前走から斤量が2.0㎏以上増えていた馬が0頭となっているため、前走から2.0㎏以上斤量が増えている馬にとっては厳しいレースとなっています。

中京記念のデータまとめ

中京記念2022における過去データを分析した結果、好走する条件は主に下記の通りとなっています。当日人気はおろか前走の人気&着順もあまり関係なく、有効なデータも少ないためかなり難しいレースとなっています。

中京記念2022
●前走着差は1.9秒以内
●前走からの斤量は±1.0㎏以内

これらの好走条件を踏まえてぽんちゃんの勝手きままな印は下記の通りです。(枠順発表後に掲載)

◎ミスニューヨーク
〇カイザーミノル
▲ファルコニア
△シャーレイポピー
△ヴァリアメンテ
穴ダブルシャープ

中京記念2022の結果

1着 無ベレヌス
2着 無カテドラル
3着 ▲ファルコニア

単勝 14 1,160円
馬連 11-14 15,860円
3連複 11-14-15 17,920円